お知らせ
2022/12/21
株式会社Alpaca.Labは飲酒運転撲滅を目指しJAFと提携。JAF会員に運転代行利用を促進。



平素より運転代行配車アプリ「AIRCLE(エアクル)」をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
この度アルパカラボはJAF沖縄と提携し 、JAF会員に向けてエアクルで使える割引優待券を提供することになりました。
今回の優待提携をきっかけに両社は飲酒運転撲滅に向けた取り組みを検討して参ります。

・沖縄県と福岡県における飲酒運転検挙数について

平成19年に飲酒運転の厳罰化により検挙件数の減少傾向が続いていましたが、この数年は下げ止まり傾向にあります。沖縄県においては令和3年飲酒運転検挙数は1,000件を超えており、人口1,000人当たりの検挙件数で比較すると九州平均の約2.9倍、全国平均の約5.4倍という結果になります。また、福岡県においても飲酒運転検挙数は減少傾向にありますが、飲酒運転事故発生件数では全国ワースト上位と、未だ飲酒運転根絶に至らない状況です。
 

・現状の課題と飲酒運転撲滅に向けた提携


一方で、運転代行の課題として、発注依頼から到着までの経過時間の遅さが挙げられます。依頼する時間帯は深夜帯に集中するため、運転代行業者の到着までに1時間以上も掛かってしまうことが多く、結果マッチングが成立しないことを理由に、飲酒運転して帰宅してしまうケースが起こり得ます。ロードサービスを提供するJAFにおいても、飲酒運転絡みの事故現場を対応することも多く、年末が近づくにつれ増加傾向にあると言います。
そこで両社は飲酒運転撲滅のため、JAF会員に向け初乗り料金が最大無料になる優待提携を行うことを決定しました。
 

・当社代表 棚原のコメント

エアクルでは展開エリアによらず、従来の電話注文と比較して「配車確定時間」を5分から平均30秒に短縮することに成功しました。同様に「待ち時間」も従来の電話注文では平均60分程度時間を要していましたが、平均9分へ短縮するなど、約80%も所要時間を削減し、運転代行をより便利に利用することが出来るようになりました。
今回の提携でJAF会員にエアクルを認知いただき、飲酒運転撲滅に貢献したいと考えております。
 

・JAF沖縄支部事務所長 猪本様のコメント

JAFは全国で2,000万人を超える会員を有している自動車ユーザー団体です。また、沖縄県内にも9万9千人を超える会員が在籍しています。今回のエアクル様との提携を通じて多くの会員の方へ飲酒機会が増える年末年始にご利用いただき、便利な運転代行システムを体験いただきたいと思います。
 

・優待提携の具体的な内容

今回の優待提携を行うにあたり当社から、沖縄県と福岡県のJAF会員が利用できるエアクル割引クーポンを提供致します。

・沖縄県のJAF会員様:エアクル1,000円割引クーポン
・福岡県のJAF会員様:エアクル2,000円割引クーポン

 
JAF会員サイトよりダウンロードした当社アプリ内で、クーポンコードを入力頂くことで割引クーポンが適用される流れとなっており、初めて使うお客様に利用しやすい価格設定でご提供しています。

矢印
前へ
次へ
矢印